渋谷アーチェリー新宿スタッフブログ





スポンサーサイト
2012.06.26 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |





ラスベガスより〜
2011.02.14 Monday

こんにちは、ラスベガスのフィリップです
日本は寒いですか?ベガスは15℃ぐらいで晴天です

さて本日のブログは・・
昨日行われた「FITA World Archery Challenge」について少々語らせてください!

World Archery Challengeとは、
FITAにより「World Cupのインドア版」として設けられたサーキットシリーズです。

第一戦は先日報告したニーム・ヨーロッパインドア、
そして、第二戦がこのベガスシュートです。

ちなみに来年からは、シンガポールの大規模インドア大会を含め3戦になるそうです。

ということで、今回のWorld Indoor Challengeは、
ニームの予選の得点、
ベガスシュートの初日の得点、
この合計2試合の成績で選考された各部門トップの16名がトーナメント形式で争いました。
会場は多くの観客で賑わい、選手の入場だけでも大きな歓声が上がりました。

☆RC男子☆

入場から一番注目を浴びた選手はやはりアメリカのBrady Ellison選手。
ワールドカップ、ニーム・ヨーロッパインドア(コンパウンドに負けず予選595点通過)
など様々な舞台で活躍しているEllisonですが、
今大会では調子が悪く、残念ながらこのWorld Challengeでも活躍とはいきませんでした・・
同じくアメリカの若手のJake Kaminskiに、1:6とあっさりと破れ敗退です。
ベガスシュートの一日目も得点1位だったKaminskiはこの後も次々と対戦相手を破り、
決勝進出を決めました!

そこで待っていたのはやはりあの男・・・


皆さんもご存知?イタリアのMichele Frangilliですね。

両者がなかなかの高得点で、観ているほうも非常に面白い対戦を繰り広げましたが、
最後に頂点に立ったのは・・

やはり、Frangilli選手でした!

☆RC女子☆

こちらは両大会に出場の選手が少なく、有名な選手もそう多くはなかったのですが、
ファイナル進出は、やはり世界大会出場経験のあるベテランのNaomi Folkard(イギリス)と、
デンマークのLouise Laursen

2セットずつ取り、次のセットを取れば優勝という場面・・
その緊張が影響を及ぼしたか、Folkard選手が大きく外してしまい、
Laursenが見事、賞金の2000ドルを獲得しました!

☆CP男子☆

こちらは順当な勝ち上がりで、
元世界チャンピオンのDietmar Trillus(カナダ)や、Morgan Lundin(スウェーデン)を破り、
決勝進出を決めた元世界アウトドアチャンピオンのReo Wilde(アメリカ)、
そしてご存知ニームの優勝者のBraden Gellenthien

この注目の2名が極めてレベルの高い試合で両者が同点同点のエンドを繰り返しましたが・・
最後には120点パーフェクトを果たしたWilde選手が見事優勝しました!

ちなみに彼はラスベガスシュート3日間を通して300点パーフェクトを連発し、
X(インナーテン)が90射の内なんと86射!!得点王の座も合わせて獲得しました。

☆CP女子☆

こちらは唯一日本からの参加者がいましが、残念ながら2回戦にて敗退してしまいました。
決勝は、ヨーロッパチャンピオンのGladys Willems(ベルギー)
対、世界チャンピオンのAlbina Loginova(ロシア)。

こちらもかなりレベルの高い戦いでしたが、
Loginova選手がその強さを見せつけ7:1と圧勝しました!

につづく・・






スポンサーサイト
2012.06.26 Tuesday

- | 15:58





calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

archives


categories


mobile

qrcode

PR